レンタルするAEDで確認したいことは複数あります。レンタルする時には信頼できる機器なのかがとても気になりますが、それには信頼できるメーカーを選ぶのが一番です。AEDは人の命を扱うものですので、生産国や何か起きた時の対応力、知名度等も重要なポイントです。信頼性に関してはこれまでの実績や口コミ等を調べれば大体のことが分かりますので、リサーチしてから決めると良いでしょう。

日本製の機種は品質が良いので安心ですし、サポート体制も充実しています。中には24時間365日サポート対応してくれるコールセンターを設置するメーカーもあり、このような環境が用意されていれば初めてのレンタルでも不安がありません。探してみるとリーゾナブルなAEDもありますし、ハイクラスで高機能なものも存在します。幅広い価格帯の中からどれくらいの価格のものを選ぶのかでも迷いますが、基本的には必要な機能だけが搭載されていれば良いので、高価格帯にこだわる必要はありません。

むしろシンプルな方が使いやすいという声も多いので、シンプルさを追求するケースもあります。より重要になるのが、購入後の耐久性や本体の保証期間です。耐久性に優れていることが大前提であり、その上で保証期間も長めであることが条件になります。保証期間が短いとすぐに次の機種に借り換えをしなければなりませんので、手間もかかりますし再教育をするのも大変です。

これらの点に優れているものは、ランニングコストにも優れているタイプです。