AEDレンタルは機器を貸し出すだけではなくいろいろな付随サービスを展開しています。まずは、消耗部品の交換でAEDを常に稼働させるためには、定期的な消耗品の交換する必要があり管理が重要となります。この消耗部品を定期的に配送してもらえるため、自分で管理する手間が省け調達することもないのです。さらに何かあった時は保証も付いているため、故障の対応も無償で行っているため維持費が安く収まります。

月の定額料金を払うだけでレンタルを契約することができとてもリーズナブルな環境が整っているのです。さらに、AEDが使えなくても、講習会を実施してくれるため、導入教育も実施することになり、従業員や周辺の関係者が熟知する環境も整えてもらえます。また教育を受けても忘れる可能性がありますが、テキストや、電話でのオペレーターによるアドバイスも実施してもらえるため、いつでも復讐する環境も整備されているのです。導入する時もスピーディーに設置することができますし、AED機器をどの場所に配置するのが最適かをコンサルティングすることが可能となっています。

AEDレンタル業者によってこれらのサービスや、機械の特徴が異なるため、比較検討することが重要です。機械については簡単なものから高性能なものまでがあり、ガイドをしてくれる機械や、子供専用の機械もあります。また契約の更新もリーズナブルな価格で実施してもらえる業者もあり、長く付き合うことができる環境も整えられているのです。