AEDレンタルは長期間サポートがお得で、メンテナンスから機械導入まですべてのことを担ってくれるのです。競技契約とは、5年間程度のプランとなっており、機器の更新まで将来的にはつながるのでメリットがあるのです。機器の特徴としていろいろなものがありますが、子供用に対応したAEDや、ガイダンス機能がついたAEDなどがあり、使いやすい機能のラインナップが揃っているため、業者によって異なるので比較検討することが重要となります。最新の機種では、心肺蘇生法のガイダンス機能があり、AEDによる電気ショックから1連の動作をアドバイスしてもらえるので利便性が高いです。

機器の使い方は、スタッフによる指導をしてもらえるため、救命救急法を習得する講習会を開催することができます。これにより従業員や周囲の人たちがいる機器を使用できる環境を作ってもらえるのです。この機器を使用する頻度はなかなか少ないですが、万が一不明な点があればガイダンス金の利用したり、電話によるオペレーターとの連携によりサポートしてもらえます。レンタルプランも業者によって異なるため初期投資費用や月額費用などいろいろな面で比較検討することが重要です。

設置台数等設置規模に応じてリーズナブルな価格が実現するため、こちらも仕様を明確にしてから業者選びをすることがポイントとなります。レンタル業者の情報はホームページやランキングでわかりやすく紹介されているため、比較検討がしやすいのです。