AEDはレンタルすることが出来るのをご存じでしょうか。AEDは短期でも長期でも借りることが可能です。「会社の事務所内に設置したい」「マンション内に置きたい」などの場合は長期で借りるのがお勧めです。長期でレンタルする場合は、AEDの定期的なメンテナンスが必要となります。

機器のチェックをオンラインで行えるサービスもあり、オンラインのチェックでは毎日セルフテストを行い、機器が問題なく使えるかをチェックしてくれます。オンラインのチェックが出来る製品と出来ない製品があるので、毎日の点検を希望する場合は、製品を選ぶ時、対応機種かどうかを調べておくとよいでしょう。点検した情報を設置管理者に毎月メールで送信してくれるサービスを行っている会社もあります。レンタルしている間に盗難や破損、故障があった場合でも、貸出ている会社側が修理したり交換をしてくれるので、安心して設置することが出来ます。

機器を設置する時に必要なのが、消耗品の交換です。電極パッドやバッテリーは消耗品になるため、定期的にチェックしておかなければなりませんが、使用した場合や劣化し交換が必要などの場合は新しいものを送ってくれます。AEDレンタルは申込む前に見積もりを依頼することが出来ます。月々にかかる料金は会社によって異なるので、複数の会社に見積もりを依頼し、料金やサービス内容を比較してから申込むのがお勧めです。

見積もりはホームページから簡単に依頼可能で、会社によっては使用機器やレンタル期間やオプションなどの選択項目のチェックを入れると、その場で料金を確認出来る会社もあります。